固定電話を光インターネット契約で安くできます!

インターネット契約をする際に、固定電話も光インターネット回線での「ひかり電話」等に変えておくと、かなり電話代は安くできます。

最近では携帯電話、スマホを家の固定電話代わりにしている方も多いですが、小さい子供さん(保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校)がいらっしゃる場合は、学級連絡網等で、

ですので、一人暮らしの方、単身赴任の方、同棲や結婚していても二人暮らしの方などはスマホや携帯のみでも問題ないですけど、銀行口座の開設だったり、各種契約等では固定電話がある方が良い場合がまだまだあります。

ということで、あまり使わなくなった固定電話を定額で支払うよりは、インターネット契約と一緒に光ファイバー回線を使うこと安くできますので、

インターネット回線月額料金+プロバイダー月額は定額制ですので、電話による通話料金などをできるだけ節約して、月額の通信料金トータル出費を抑えましょう!

今お使いのインターネット契約が光回線、ADSL回線でもIP電話(ひかり電話・ネット電話ともいいますね。)が利用出来ます!ご利用のプロバイダーに問い合わせてみましょう。また引越しの際、プロバイダーを乗り換える場合はプロバイダーに同時に申込みをしましょう!IP電話の基本料は、今のところ300円前後が相場です。

IP電話は、インターネット回線を利用して、提携グループ同士のIP電話を利用した通話は時間に関係なく無料、一般加入電話への通話も全国一律料金というサービスです。今までの固定電話は電話権の購入や通話料、長距離通話、国際電話など高額な料金が必要でしたがIP電話の場合、同じプロバイダーの場合は多くの場合が無料で、市内・市外の区別もありません。当然、警察や救急車などの110、119も普通に利用出来ます。FAXもほとんど問題なく送受信できます。

引越しの際は、固定電話を解約してIP電話に変更しましょう!!ちなみにIP電話に切り替えても従来の電話機はそのまま同じように使えますので、別な初期費用は必要ありません。長電話をする人、長距離電話をする方はIP電話への切り替えをオススメします!!

代表的なものでは・・ヤフーBBのBB!フォン、フレッツ光のひかり電話、auひかりのauおうち電話などがインターネット契約と同時にインターネットを利用して電話が利用できるサービスとなっており、電話の基本料金も安く、通話料金も固定回線よりも安い値段に設定されています。

インターネット回線月額料金+プロバイダー月額は定額制ですので、電話による通話料金などをできるだけ節約して、賢くインターネットを活用しましょう!