ポケットワイファイからソフトバンク光にネット回線を乗り換えたら・・・た

47歳の男です。

年金暮らしである父と2人暮らしで平屋住宅で光回線(Softbank光)を使用しています。

2015年2月上旬まで、Y!mobile(ワイモバイル)のAndroidスマートフォンと、上限データ通信量設定が7GBというY!mobile(ワイモバイル)のポケットWi-Fiルーターを使用していましたが、どうしても仕事上でルーターの上限量を超えてしまい、支払い料金が1万5千円前後を優に超えたりする月も少なくはありませんでした(後に、Y!mobile社側からの過払い返金あり)。

私の場合、スマホの契約会社は最初のY!mobile社のままで、2015年の2月中旬から、Softbank光を敷いて、その光回線の分を含めてなんと、月額2万円台(具体的には2万1千円程度)になり、その上で固定電話もほぼ無料になりました。

通信費の見直しをした、現在の私の心境

現在、2014年の11月下旬に立ち上げた事業が現在順調なせいなどもあるのかもしれませんが、2015年2月中旬においての判断は決して間違いではありませんでした。

現在、様々なインターネット環境を駆使したスキルやプログラミング・ライティングなどにおいての技術や必須デバイスなどを入手したりする事も低コストで出来ましたので、光回線を利用した事は大変大きな決断であったと感じています。

節約の決断をした、具体的な理由について

2015年2月以前ではスマホとルーターのみで1万5千円という料金である上に、更に諸サービスやオプション利用での料金が掛かるような状態であり、各種割引サービスなどもほとんど無いような状態でもありました。

しかし、Y!mobile社の代理店の担当者の方から、Softbank光とNTT西日本社のフレッツ光回線とのコラボレーションシステムの同時利用を行えば、光割引その他のとてもお得な割引各種サービスの利用が可能になるとの事でしたので、それでSoftbank光のコラボレーションサービスの利用へ切り替える事について、判断をしたような形になります。

まとめ

今ではソフトバンク光にしてよかったなぁと思っています。ポケットワイファイよりも光回線の方がサクサクネットも使えますしね!