DTI格安スマホとガラケーで月額が1万円から983円に節約したぁ!

みやた
こちらでは通信費の節約に成功した方の体験談をご紹介しています!
アンケート回答者様
スマホの通信費を見直して1万円から983円に節約できました!

私は30代女性、都内で1人暮らしです。今や生活には欠かせない必須アイテムのスマートフォンですが、支払う毎月の通話料金、通信料金にいつも疑問を持っていました。

毎月毎月、こんなに払って電話を利用してるってバカくさい・・・と。私の場合、スマートフォンの代金は毎月7,000~1万円ほど支払っていました。(電話通話、通信料の合計)

これが安いのか高いのか?基準はわかりませんが、少なくとも私は高いと感じていました。

SIMフリースマホとガラケーの2台持ちへ

もう10年以上もドコモを利用し、すっかり慣れてしまっていましたがこの毎月の支払から抜け出したく、自分なりに調査し、徹底的に安く使えるであろうと思いドコモを解約しました。

そして、数年前からSIMフリー端末のスマートフォン(これはもともと使っていたドコモのスマホをSIMフリーへ)&ガラケーの2台持ちへ。

まずDTIでインターネット通信のみ契約(3ギガ980円)、それだけだと電話が出来ないので、電話専用にauでガラケーを一括0円で購入。

電話は主に受信専用なので毎月の料金は全く使わなけれは3円です!

そうすることにより、月々7,000~1万円支払っていたスマホ料金が、今では通信料(インターネット)980円と電話料金3円(どこにも発信しなければ)で計983円です。

もちろん、電話をした分だけ料金はかかりますが、今はライン電話もありますしあまり普段ガラケーは利用していません。ちょっと電話使ったかな?という時でも数百円です。

格安スマホってどうかな?と思っていたけど・・・

格安スマホってどうだろう?大丈夫かな?ともともと敬遠していましたが今ではすっかりお世話になっております。

キャリアメールが使えなくなるので、それが困るかなと迷ったこともありましたがGoogleの「Gメール」で十分です。

それから、故障した場合、修理や相談するお店がないのでどうかな?と思いましたが、そちらも今のところ何の問題もありませんし、今使っているHaweiは銀座にお店があるので何かあった時には相談することもできます。(今のところまだ行くことはないですが)

またSIMカードの購入に関してもDTIはインターネット販売のみですので大丈夫かな?と思いましたが簡単に自分で設定できますし何の問題もありませんでした。

いまでは格安スマホがだいぶ主流になっていますので、是非毎月のスマホ料金を安くしたいと思う方はおすすめします。

格安スマホへの乗り換えでデメリットかな?と思う点

大手(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホから、格安スマホへの乗り換えでデメリットかな?と思う点ですが

・キャリアメールが使えなくなる
・自分でSIMカードを挿入しスマホの設定をする

これさえクリアできれば簡単なことです。

SIMカードの設定はネットで申し込みしても、すごく詳しい説明がありますし、サポートも以前よりは安定していると思います。

SIMカード挿入、設定をお店でやってくれるところもあるかともいます。是非おすすめです。