ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えて年間13万円の節約になりました。

みやた
こちらでは楽天モバイルに乗り換えて通信費用節約に成功した方の体験談をご紹介しています!
アンケート回答者様
私は33歳で夫婦二人暮らし、住まい環境は一戸建てです。

楽天モバイル&WiMAXに乗り換えて年間で13万円の節約に

スマホをソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えました。
また、引っ越しのタイミングでソフトバンク光をやめて、インターネット契約をモバイルルーターのWiMAXに乗り換えました。

約2万1,500円の月支払いが約1万円の支払いになり、月に1万1,500円の節約、年間で13万前後の節約になりました。

見直し節約前の通信費月額総額の内訳は

見直し前
スマホ:夫婦二人で約1万6,000円(ソフトバンク)
光回線:約5,500円(ソフトバンク光)
合計:約2万1,500円

でした。見直し節約後の通信費月額総額の内訳は

見直し後
スマホ:夫婦二人で約5,000円(楽天モバイル)
光回線モバイルルーター:約5,000円(WiMAX)
合計:約1万円

になりました。

上記のように月に1万1,500円くらいの節約になり、年間で13万前後の節約に成功しています。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換え

ソフトバンクの2年縛りが消え、割引がなくなりスマホ代が高くなったのをキッカケに見直しました。

SIMフリーのスマホを購入し(ここの出費は痛かったです)、格安スマホの店頭に行きました。MNPを使用して、番号もそのままで変更できました。

手続きは3時間程かかりましたが、特に問題なく使用できています。

以前は夫婦で1万6,000円程かかっていたスマホ代ですが、今では二人で約5,000円ほどに収まっています。

また、楽天会員だとポイントがたまっていれば、それを支払い時に利用できるため、ポイント使用したらその月は無料という時もあります。

楽天モバイルの入会キャンペーンが豊富だった

私達が入会した時はキャンペーンなども充実していたので、2人同時に入会したら、一人は月額3ヶ月無料だったり、楽天ポイント「10,000ポイント」サービスなんかもあり、とってもお得に乗り換えることができました。

今までソフトバンクに支払っていた金額はなんなんだと思います。(笑)

電話もそんなにかけない方なら、「楽天でんわアプリ」を使用すれば5分間は通話料無料ですし、(ただし5分間すぎれば、大手キャリアより割高な金額になります。まだダイヤルフォンは「楽天でんわ」からはかけられません。)

親しい方とのおしゃべりならLINE電話などで十分事足りるのではないかなと思います。

楽天モバイルは月一回、料金プランを変更できる

また、月に一度、同プラン内なら料金プランを変更できますので(※同プラン内にかぎります。例:スーパー放題ならS・M・Lの中で変更可)そんなに使わなさそうな月や、楽天モバイルは前月分データ繰越が適用されるので、その月に結構データ量が余りそうと思ったら次の月は一つ安めのプランにするなど調整できるので、こまめに行うとかなりの節約になります。

大手キャリアと比べ、通信量の多い昼間などは若干速度は落ちるかと思いますが、そんなに気になるほどではありませんし、この料金だと思えばまったく問題ありません。

格安スマホも定期的に見直しすると節約になる

格安スマホも1~2年の単位で割引適用がなくなるので、そうなったらまた通信会社を見直そうかと思います。

契約状況にもよりますが、格安スマホは解約違約金を設けていない会社も多いので変更しやすいと思います。SIMフリーのスマホを持っていたら、ずっと使い続けられますしね。

今では大手キャリアで契約する意味がまったく見当たらなくなりました。

自宅のインターネット契約もWiMAXにしました

自宅のインターネット契約も、あまり自宅でインターネット接続をしないので高速光回線のソフトバンク光から、WiMAXに切り替えました。

ほとんどスマホにWiFi経由でつなぐだけですので、今でも充分に利用できています。

今後、ネット経由の動画配信などを利用する機会が増えたり、自宅でWiFi接続をして不便になったら、またインターネット契約を光で選んでキャンペーンのお得な会社を選ぼうと思います!

まとめ

アンケート回答者様
引越しをするときなど、改めて通信費の見直しをすると、今までムダに契約していた内容が多くてもったいないと思うようになりました。

家計の中の通信費は年々高くなっていたので、格安スマホに加えて、自宅の光インターネット回線の見直しも定期的に行う必要がありますね。

我が家は楽天カードで楽天スーパーポイントを貯めているので、ポイントを効率よく貯めるためにも楽天モバイルにしてよかったと思います。